ホーム > 会社案内 > 品質保証への取り組み

品質保証への取り組み

ISO9001:2015取得について

「お客様との約束を守り続ける」マネジメントシステムを創る

2002年12月、私達は千葉工場においてISO9001:2000認証を取得しました。
2008年4月、組織改編にともない本社東京事業所の営業部門を含めて認証を更新しました。
そして2009年12月にISO9001:2008年版に、2017年11月にISO9001:2015年版に移行しました。
私達はISO9001:2015を継続する活動を通して、組織の品質保証とは「お客様との約束を守り続ける」という考え方に行き着きました。
これは、私達が行なう業務の一つひとつからヴィジョンの実現、経営理念に至るまで、すべての事柄にかかわる行動的テーマであります。

ISOマネジメントシステム概念図 「真実の利益」実現サイクル

ISOマネジメントシステム概念図

FSルールブック

  • 責任及び権限
  • 経営資源の調達と配分
  • 目標必達システム
  • マネジメントレビュー
  • フローチャート
    (1)受注フローチャート
    (2)製造フローチャート
    (3)検査フローチャート
    (4)外注フローチャート
    (5)ミス・クレームフローチャート
    (6)予防処置フローチャート
  • 共通業務システム
    (1)能力開発
    (2)内部監査
    (3)文書の管理
    (4)記録の管理
  • 指示書作成マニュアル
  • 計測器校正要領書
  • 品質管理要領
  • ミーティング一覧表
  • FS文書一覧表

真実の利益実現プロセスとは?

「お客様にとっての利益」

お客様が富士スチールと取引されることによって得られる利益とは何でしょうか。
売る立場、買う立場からのみ考えますとわかりにくくなりがちですが、自分がお客様の立場になればとてもわかりやすいことです。
多少逆説的ですが「お客様が富士スチールを選べること」。つまりお客様にQ・P・S(Quarity= 品質 Price=価格 Service= サービス)の総合的価値において富士スチールを選んでいただくことが「お客様の利益」を生みだすのです。
「私達の成果 = お客様の利益」となるために。
必要とされる機能・価値を創り続けること、そして「お客様との約束を守り続けること」それが、経営理念に基づく「真実の利益」を実現していくプロセスなのです。

千葉工場について

千葉工場

詳しくはこちら

ページの最上部へ

会社案内

お問合せはこちらから
橋梁・高架橋・架設機材について tel.03-3463-6482
山留工事について tel.03-3463-6481
千葉工場て tel.047-492-0131